ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
役に立っているワンズグッズ
2013年04月04日 (木) | 編集 |
前回Cruftsで購入したもので役に立っているものシリーズ。

というか、必要だから買ったものなので役に立ってて当たり前なのよね。

pet prod13

pet prod14

↑ たとえばこのマット。滑り止めがついてて、ボブがガツガツ食べても動きません。

pet prod9

↑ これは革製のお散歩用首輪。長さの調整可能なので便利。

pet prod10

pet prod11

↑ これはパッケージングがオシャレだったワンズのクッキー。それぞれ目的に合わせて「カーミング(落ち着かせる)」「モビリティ(活動的)」「Digestion(お腹に優しい)」「Fresh Breath(口臭なし)」など色々あって面白い。会場では一つ2.50ポンドで売っていた。売っていたお兄さんがイケメンだったので迷わず購入。

でもやっぱり一番使っているのはこれよね。

toilette2

↑ 毎日使用、おトイレ。

このシリーズもこの辺でフタをさせていただきます。

toilette1

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
スポンサーサイト
ワンズグッズ:役に立たない 続き
2013年04月03日 (水) | 編集 |
昨日の役に立たないシリーズの続き。

pet prod4

↑ ワンズの歯磨きジェル。というか、このミント風味のジェルを歯に毎日つけると、歯磨きをしなくても歯石が取れてくれるというモノ。

試しに、サシャとボブでトライ。どうもこのジェル、相当まずいみたいで、数回やったら2匹ともこのボトルを見るだけでピーッと逃げて行くようになった。こんなんだったら普通に歯磨きする方が簡単だ。犬用歯磨きペーストも「チキン味」とか美味しそうなのあるし。

だめよねぇ、そんなまずいものは。

pet prod15

↑ カーミングスプレー。これはお試しに一番小さいスプレーを購入。音に怖がる犬や、お留守番できない犬にも効くとか...試しにサシャのベッドにシュパシュパしてみた。このスプレー、アロマオイルとかの混合らしいけど、バレリアンとかいうエッセンスが入っていて、何となくアンモニアみたいな臭い。結構臭いよ。

すると...

犬達には期待した効果はなかったんだけど、代わりに猫のニックスがサシャのベッドでゴロゴロしていた。ついでにニックスのカゴにもシュパシュパ。

pet prod16

pet prod17

↑ カゴから出られなくなってしまったニックス。これは猫に効くスプレーか。

(でも今日友人の猫で試したけど、効果なしだった)

う〜ん、どの製品もいまいちやなぁ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
ワンズグッズ:役に立ちそうで役に立たないシリーズ
2013年04月02日 (火) | 編集 |
先月行ったバーミンガムのCrufts(クラフツ)で色々ワンズグッズを購入したMIKOさん。モバイルトリミングをしながら販売できるものもあるかも知れない。

色々買ったんだけど、思ったよりパフォーマンスが高くないものが多かった。なんとなく、展示会場だから売れていたような商品なのかもしれない。

pet prod1

↑ まず笑っちゃうのがこれ。I Love Pet Headから出ている「ワンズの足洗いポット」。吸収性の良いタオルがついてくる。どう使うのかというと、ただ単にこのポットにぬるま湯を入れて、犬の足一本ずつを洗うというもの。足を出したら、この赤タオルで拭く。

pet prod2

↑ 「お手」が好きなサシャでトライ!!あまりうれしそうじゃない。で、ここまで足を入れるのに結構時間がかかった。

pet prod3

↑ そして、汚れた足を一本洗うと、お湯が汚れるので入れ替えなくてはいけない。こんなことをしているくらいなら、濡れタオルでさっさと4つ足を拭いた方が全然効率的。

ということで、Dog in the Houseの評価は10点満点で「2」。2点は赤タオルに。

pet prod5

↑ その2。Dicky Bag。さて何でしょう?素材はウェットスーツの材質。臭いが外にもれません。

pet prod6

↑ これは、お散歩中のうんちキャリアーなのだ。フタ部分にはビニール袋が入れられて、 底には芳香剤が入っている。これを腰からぶら下げて、お散歩中にワンズがうんちをしたら、袋をこのDicky Bagに入れる。両手はフリーだし、うんちは臭わない。ゴミ箱があるところまでこうやって歩けるというもの。

まあまあな商品。でもこれがMサイズで、30ポンド。うんちのキャリーバッグに4000円以上払います?これが1500円ぐらいだったらうれしいとMIKOさんは思います。

Dog in the Houseの評価は10点中「6」。やっぱり価格設定がまずい。

pet prod7

↑ その3。Doggy Bag。吸収性の良いマイクロファイバー素材で、袋状になっていて、片側にファスナーがついている。

pet prod8

↑ これは、散歩からドロドロになって帰ってきた犬をさっと包んで、ファスナーを閉じて、袋の中で犬をごしごし拭くというもの。ショップのお姉さんは「普通のタオルより10倍も吸収率が良い」と言っていたけど、こういう文句を聞くと、その根拠が知りたくなってくるMIKOさん。どのテストでその10倍は証明されたんだろう。まあ、いいや、お試しに一つ購入。これも5000円近くした。ファスナーがついたただのタオル。

上手い具合に散歩でドロドロになったボブでトライ!!!

これ...どうやってファスナー閉じるんだ?やっている間にボブは逃げて行くし、全然上手く袋に収まらない。それに、別に吸収率も抜群というほどでもない。トリミング用のタオルの方がいいぞ、これなら。

Dog in the Houseの評価は10点中「4」。たいした事ないや、これ。

まだ続きまーす。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
実は不安だったCrufts行き
2013年03月14日 (木) | 編集 |
今回のバーミンガム行きには不安要素があった。

同行したアルレットは、私が忙しいときに代わりに犬の散歩をしてくれるドッグウォーカーなんだけど、「夢見る夢子ちゃん」という感じで現実離れしてて、長く一緒にいるとちょっと疲れてくるタイプ。犬の幼稚園を設立したいとか、レスキューセンターを作りたいとか、言っている事は大きいけど、実際は腰のヘルニアの「病気指定」で失業保険をもらって生活している。

一緒に行く事になって、なぜか17歳になる娘のエレンも連れて行っていいかと後から聞いてきた。別に断る理由もなかったんだけど、実はこのエレンちゃん、自閉症で特別学級に通っている。大丈夫かな?自閉症の子にこんなにルーチンから外れた事をいきなり経験させて?母親のアルレットは、自分がCruftsに行ける事だけで舞い上がっちゃって、娘のことはあまり気にしていない様子。

自閉症も個人差があるし、ADD(多動性障害)などの別の障害も持っていることが多いので一概に言えないんだけど、環境の変化に対応できない子が多いらしい。パニックなったりしないよう、3日間のスケジュールをかなり細かく作ってあげた。(こんな準備をしてたから出発前にブログ書けなかったのよねぇ)

飛行機に乗る事、言葉や通貨の違う外国に行く事、大きなドッグショーを見る事、エレンちゃんにとっては全てが初めての経験だったんだけど、こっちが感心するほどすべてを素直に受け止めていた彼女。そして、Cruftsの会場で面白いなと思ったのは、会う犬達がエレンちゃんにやさしかったこと。

crufts2

↑ 例えばこの黒ラブ。自閉症サポート犬としてトレーニング中。

crufts3

↑ 気がついたらエレンちゃんにお手してた。

crufts17

↑ このフラットコーテッド・リトリーバーもエレンちゃんにキスしてきたし。

犬には何かがわかるのかな?

結局取り越し苦労に終わったわけなんだけど、家に戻る車の中で「帰る時間、30分ずれてるね」とエレンちゃんが言ってたのがおかしかった。私の作ったあのスケジュール、しっかりチェックしてたみたい。やっぱり準備しててよかったわ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
ドッグショー・CRUFTS (クラフツ)
2013年03月13日 (水) | 編集 |
やっと書く時間ができた。

先週(金)から3日間、イギリス、バーミンガムで開催される世界最大のドッグショー・Crufts(クラフツ)に行ってきた。2年ぶり、2度目の訪問。2年前は開催中に大震災があったからびっくりしたけど、幸い今回は大きな出来事もなく3日間を過ごした。

ドッグショー=犬の品評会なんだけど、Cruftsはドッグショーだけではなく、犬グッズのショップや、盲導犬のサポートグループの紹介や、アジリティー大会(犬の障害物競走)や、犬種の紹介コーナーなど、犬に関するありとあらゆるものに触れられる「犬のお祭り」みたいなイベントなのだ。

crufts1

↑ 注目を集めていたマルチーズ。


crufts15

↑ 品評会の順番待ちのラブラドールたち。

crufts16

↑ 茶色のフラットコーテッド・リトリーバー。飼い主はオランダ人だった。

crufts7

crufts4

↑ 200を超える犬種発見コーナー。上はワーキング・コッカースパニエル、下はジャーマンポインター。

crufts10

crufts11

↑ 犬のブロンズ彫刻を売るお店や、寝心地の良さそうな犬のベッドを売る店。

crufts6

↑ 休憩中のこのゴールデンは、病院内のセラピードッグ。病気の子供やホームの老人を訪ねて皆の心を癒しているらしい。この姿を見てるだけでも癒されるよね。

crufts2

↑ このお兄さんが抱いているのは自閉症サポートドッグ。まだパピーなのでトレーニング中。

crufts13

↑ この犬もサポート団体から来ていた。なになに?「最大の資金集め犬」?

crufts14

↑ あ、なるほど。最大ね、最大。

あちこちのスタンドでショッピングを楽しんだMikoさんだけど、今回のお買い物の目玉はこれ。

crufts9

↑ スプリンガー・スパニエルの便座!!!これ、ボブに似すぎてるよ。

crufts8

↑ 開けるとこうなっている(笑)。

おもしろかったぁ〜。来年は日本人集めてツアーでも組もうかな?行きたい人います?
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。