ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
リトアニア?
2012年09月14日 (金) | 編集 |
いきなりメールが。

「初めまして、リトアニアからレガスという者です。MIKOさんのサイトを偶然見つけてメールしています。実はここでモバイルトリマーを始めようと考えています。ベルギーでのモバイルトリミングの様子、MIKOさんのトリミングトラックのことを是非教えてください。」

リトアニア?

って、バルト海だっけ、あっちにある国?

なぜ私?

あ、そういえばサイトに英語も載せてるんだ。

なーるほどー。

ふーむ。

モバイルトリミング立ち上げコンサルティング...

お金になるかにゃ?(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
スポンサーサイト
ワンズセミナー
2012年05月09日 (水) | 編集 |
バルチモアでは、世界的に有名なドッグトレーナー&行動セラピスト、ダンバー博士の「SIRIUSドッグアカデミー」に参加。ほとんどの参加者は近隣の州から集まってきたドッグトレーナー。ビジネスのヒントや、問題行動のあつかい、子犬トレーニング、成犬トレーニングというメニューをこなして行く。

この業界は今女性がほとんどで、参加者は60人ぐらいが女性、男性は4人ぐらいだった。

同じ趣味をもっているので、すぐに打ち解けられて面白い。愛犬自慢や、トレーニングの方法、面白いお客さんの話や、問題行動の直し方の話など、休憩時間、ランチ、夕飯まで皆で結構盛り上がった。初日は飲み過ぎて、ホテルに戻ったのが3時(笑)。次の日はおとなしく10時には就寝だったけど。

ダンバー氏もこの道30年だけあってエピソードが盛りだくさん。話が脱線しやすいんだけど、エピソードにもトレーニングのヒントがあったりして、ためになる。(ちなみにダンバー博士は今月21日から日本にてセミナー&ワークショップ開催予定ですよー。山中湖のドッグリゾート「ワフ」のデザインも彼が関わったとホテルのバーでビール飲みながら言ってました。)

セミナーも良かったけど、他のトレーナー達とのふれあいが、本当に刺激になった4日間。またいつか彼らに会えるといいな。

ian

↑ ダンバー博士と。

book

↑ ダンバー氏のサイン。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
アップデート
2012年02月02日 (木) | 編集 |
今日は午前中が問題行動のトレーニングで、午後時間があったのでDog in the Houseのサイトのアップデートをした。

値段表が2011のままだったので、2012版に変更(内容あまりかわってないけど)。あとはトリミング前と後の写真を追加。こんな作業に午後いっぱいかけてしまった。

アップデート後のサイト(トリミング前後の写真のページ)

写真のほうは結構ブログで使っているのであまり目新しくないね。

今晩はマイナス10度らしいよ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
トリミングクーポン
2011年11月07日 (月) | 編集 |
ホリデーシーズンに間に合ったぞ。こんなものを作ってサイトに乗っけてみました。


トリミングギフト券:

gift2

このギフト券で、2時間のモバイルトリミングをしまーす。犬好きなお友達にどうでしょう??

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
犬より不可解
2011年09月10日 (土) | 編集 |
先日携帯に電話が。登録してない番号なので、新顧客の可能性あり!

先方:「あのー、うちの犬が△×◇◆×△で、そいつが△×◇◆×△で、そんでもって△×◇◆×△で...」

この人、なに言ってるのか全然わからない。年配の男性の声で、会話はオランダ語なんだけど、あまりになまりが強すぎて、本当にわからない。トリミングなのか、問題行動の矯正なのか?

何度も繰り返して聞くところによると、

先方:「うちの10ヶ月になるロットワイラーが私の腕を噛んだ。いつも飛びついてくるので困っている。」

という問題行動の矯正希望。

この「噛む」とういのが意外とやっかい。遊びの延長で、つい腕をカプッとしてしまったのか、飼い主が何かをしたので怒って噛み付いたのか、いきなり前触れもなく飛びかかって噛んだのか...境界線は、噛まれた対象が医者に行くほどの大けがだったのか、というあたり。ここまで行ってしまうと、単純な行動矯正では治らない可能性がある。

その辺が知りたいので、色々質問するんだけど、このなまりおじさんの答えがまたよくわからない。いつものパターンで、とりあえず質問状に答えてもらう事にした。質問状は犬の出生や、ブリーダー、なぜその犬種を選んだのか、どのようなトレーニングをしてきたのか、などこの行動に至るまでの背景がわかるような質問になっている。

私:「質問状を送るので、メールアドレスを教えてください」

先方:「コンピューター持ってない」

私:「...」

結局、質問状をプリントアウトして、我が家への切手付き封筒を入れて、彼の家のポストに入れておいた。その間に、彼が行っているというメヘレンの獣医に電話。獣医曰く、そのロットワイラー君、すごくいい犬なんだけど飼い主が全然コントロールできていない、とのこと。どうやら噛んだのも、遊びが高じてカプッといってしまったような感じだ。これで少しでも背景がわかった。

この仕事を続けるにはオランダ語の地方なまりまで習得する必要があるのだろうか...犬より人間の方が理解できん。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。