ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
完全凍結と一般常識
2012年01月18日 (水) | 編集 |
夕べは久しぶりに零下の気温だったベルギー。今朝起きて外の温度計を見たらマイナス3.5度だった。さぶ。

北国に住むモバイルトリマーの悩みは「凍結」。そう、トラックを外に出しておくと、水回りの装置が凍ってしまうのだ。これを防ぐのには2つ方法があって、一つは凍結を防ぐ方法:ウォータータンクを夜間温めて、更にパイプ周りを小型ヒーターで温める。もちろん電気代がかかる。もう一つはできるだけ水をカラにして、残った水は凍結させる方法:ウォータータンクをカラにして、パイプ内の水は凍らせ、次の日の朝にヒーティングして解凍する。ウォータータンクには、朝バケツで直接お湯を入れる。

この冬は今まで暖冬だったので、凍結の問題もなかった。選んだ方法は電気代を浮かせる2番目。パイプ内の水が凍ってもすぐ融けるだろうとタカをくくっていた私。

大間違いだった。

9時からのお客さんだったので、6時起きでまずタンクにお湯を入れた。この後、サロン内のドッグバスを見たら、パイプから戻った水が凍っていた。ウゲ、ということは配管も全部ガチガチということ?小型ヒーターを全開にして温めたけど、30分経っても、40分たっても溶ける感じではない。だって、まだ外が零下3度だもん、どんどん下から冷たい空気が入ってくるのよね。どうしましょう?

こうなったら、後ろに積んでいるジェネレーターを動かそう。これは電源がない時のための自家発電用のジェネレーター。これが動いていると、周りが自然に温かくなってくるはず。スイッチを押して...プルプルプル。あれ?プルプルプル...寒くてジェネレーターがスタートしない。気がついたら、旦那がベッドから出てきて見に来ていた。「チョークはどこだ?」「は?」「チョークを閉じて、もう一度スタートしなきゃ」「え?チョ、チョーク?」

あわててマニュアルを見て、チョークの場所を確認してスタート。結局この方法でも1時間以上ジェネレーターを動かしていた。9時のお客さんには1時間待ってもらって、やっと10時寸前にすべてが解凍。これじゃあ、夜中温めてた方がよかったかも。

パイプが凍っていたので、パイプの真ん中あたりに直接ヒーターあてようとしたら、旦那が「そんなことしたら破裂するよ、パイプ」「なぜ?」「水は溶けるときに体積が増えるから、両側凍っている真ん中温めたら増える水の行き場所がなくなるだろ。そんなの常識だぞ、学校で習わなかったの?」

え、それって科学の授業?そんなこと...30年後にこういう状況で必要になる知識だなんて、まさか思わないよね~。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
ヒャー!!
こういう不便があるんですねー。
MIKOサンにとっては深刻ですよねe-330
頼りになりますね、旦那さま。
2012/01/18(Wed) 10:31 | URL  | 一徹ママ #sVDHZLuM[ 編集]
一徹ママさん
モバイルサロンがすっぽり入るガレージなんかがあるといいんですけどねぇ。サロンより高くつきそうだ。
2012/01/19(Thu) 03:34 | URL  | MIKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。