ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
お断り
2012年01月26日 (木) | 編集 |
今日ポテンシャルなお客さんをリジェクトしてしまった。

お客さん、90歳のおばーちゃんだったんだけど、家に来てトリミングしてほしいということで、私のモバイルトラックの説明したら、「そんなよくわからない物は、きっと犬がダメだと思う。私が押さえているからキッチンテーブルで、ささっとトリミングしてほしい」という返事。犬種はCoton de Tulear。

coton

ほうっておくと、犬全体が一つの毛玉になってしまうような犬種。しっかり毛玉をとって、シャンプーしないとスタイリンング不可。

「洗うのは私がやるからいいわよ。とにかく来てささっと切ってほしいの」と、おばあちゃん。

こうやって、料金を下げたいから自分で洗うというお客さんに行ったことあるんだけど、結局毛玉を解さずに洗っててそれが固まって逆にやりにくかった。そう説明したいんだけど、どうも通じない。

「私90なのよ!」

となぜか、年齢を武器に「90の私が言うことは聞いてちょうだいよ」みたいな雰囲気。う~ん。でもね、ちゃんと洗わないとダメなのよ、トリミングは。

「もういいわ!いつも来るクリーニングの人に頼むから!」

なんだ、クリーニングの人に頼める程度だったら、私が行かなくてもいいじゃない。かわいそうだから行ってあげようかな、と一瞬思ったけど、料金も「一時間もかかるはずがない」など、勝手に制約しだしたので、思い直してやっぱり断ることにした。一応、ビジネスだし。

90の老人の気分を害してちょっとマイナスの日。そう、そう、老人で思いだした。そういえば、連絡しようと思ってた老人がもう一人いた。

ロジェー。クリスマス前に電話しようかと思っていたけど、こっちが風邪引いたりしてそのままになっていた。
(ロジェーを知らない人は、ブログその一その二その三その四をご参照くだされ)

電話をしたら、ロットワイラーのレンコは足下で寝ているとのこと。自分の足の調子はあまりよくないけど、二人(一人と一匹)で、なんとかうまくやっている、腕に噛み付いてくることはなくなった、とのうれしい報告。また何かあったら連絡してくれと言って電話を切った。ロジェー、すごくうれしそうだった。

やっぱり電話してよかった。80の老人をハッピーにしてプラス。すっかり気分が良くなった。

単純なんだよね、私。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
ロジェーとレンコのこと、気になっていたので良かったです。

色々と、大変ですねー。
2012/01/26(Thu) 21:04 | URL  | 一徹ママ #sVDHZLuM[ 編集]
一徹ママさん
まさか、日本で自分のことを心配してくれている人がいるなんて、ロジェー思ってないでしょうね~(笑)。
2012/01/27(Fri) 06:51 | URL  | MIKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。