ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
ゲントのドッグショー
2012年02月27日 (月) | 編集 |
(日)はマンションに旦那とボブを置いて、一人でゲントのドッグショーに向かった。電車でトコトコ1時間。

今回は犬購入を考えている日本人のご夫妻2組と待ち合わせ。1組の方はもうヨークシャーテリアに決めていて、もう1組の方はフォックステリアか、ショートヘアーの中小型犬を探している。

このゲントのドッグショーは2年に一回開催され、他のドッグショーが通常2日に分けて開催されるのを1日でまとめてやってしまう、ベルギー最大のワンデーショーだ(最大って...これしかワンデーショーってないような気がするけど...)。今年のエントリーは1,700頭。3つの展示会場ホール、30リングで審査を行う。見たい犬達が同じホールで審査だったので、移動が楽だった。私は、面白そうな犬種を見るたびに「トリマー始めたばっかりで」といいながら寄っていって、シャンプーの仕方やトリミングのこつを聞きまくり。皆親切に教えてくれる。

show1

↑ スパニッシュ・ウォータードッグ。中型で年に2回バリカンをあてるだけで、後はブラシもしなくていいし(というか、ブラシをかけてはいけない)意外と手入れが簡単。

show2

↑ セスキーテリアのおしり

show3

↑ ケアーンテリアの黒い子。まだ子犬だけど、14週からプラッキングと言って、指で柔らかい毛を抜き始めてOKだと飼い主が言っていた。


ヨークシャーご希望のご夫妻はもう、ヨークシャーのリングから何時間も離れず、全ての飼い主(=ブリーダー)と熱心にお話をしていた。「旦那を選ぶより犬探しは真剣に!」そうそう、その調子(笑)。もう一組の方達は、フォックステリアもいいし、他にサイトハウンドのウィペットも気に入ったみたい。

しかし、展示会場って本当に疲れるよね。なんだかんだ言ってたくさん歩いているし、

show4

↑ わかるわぁ、その気持ちって感じ。


たくさん犬見てとても充実した一日だった。


スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。