ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
お客さんにつねられる
2012年06月08日 (金) | 編集 |
昨日、トリミングの帰りに近所のペット用品ショップに寄ったときのお話。

駐車場にモバイルサロンで入ったちょうどその時、友人みっちゃんから電話があった。車の中で話していると、お店から出てきた男性が、私のモバイルサロンを見て、こっちによって来た。こんなこと言っちゃいけないんだろうけど、この男性ちょっと焦点定まってなくてあぶない。鶏のえさと干し草を手に持っていた。

みっちゃんに言って電話を切り、車を出たら男性がものすごく近い距離で、

「大きな犬も洗ってくれる?」と聞いてきた。よく聞くと、ラブラドールを飼っているとのこと。サシャもそうだけど、ラブラドールなどの犬種はそんなに頻繁に洗わなくても地肌まで汚れる事はない。本当にシャンプーが必要かと聞くと、ものすごい顔つきで

「臭いんだよ!あいつ!」と叫ぶ彼。やっぱりあぶない。そして言いにくそうに、

「実はウチの犬...さわるとこうするんだ!」と彼、いきなり私の腕をつねった。痛いよ。こうするって...犬がつねるわけないから

「噛むの?」と聞いたら

「そう!!」とうれしそうに答える彼。

「僕がそう言うと、だれも引き受けてくれないんだよ~」と不満そう。

いや、私は噛む犬より彼の方がこわい。名刺渡したら満足そうに行ってしまった。

なんだったんだ。


あ、そうそう、ペット用品ショップに行ったわけは、今週(土)に、そこでドッグフードメーカーのイベントがあって、Dog in the Houseもトリマーとしてお呼ばれされているからなのだ。そこで、お客さんにドッグケアのアドバイスするの。その事前相談に行ったのよね。

お客さんにつねられてちょっと動揺しちゃったよ(笑)。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。