ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
オランダでのワンズセミナー
2012年06月20日 (水) | 編集 |
土、日と丸々つぶれると、色々な作業に追われて復活するのに大変。

ということで、週末はオランダのアーネムという街に近いBemmel(ベメル)というところでワンズの問題行動矯正に関するセミナーを受けてきた。ちなみにアーネムという街は、戦争映画「遠すぎた橋」の舞台。というか、戦時中に実際にあった出来事が映画化されたのよね、映画が先じゃないから。モントゴメリー率いる連合軍の大失策。

それよりもセミナー。アメリカ人のドッグトレーナー、グリシャ・スチュアートの欧州ツアーの一環だったんだけど、ベルギーには来てくれなかったので、隣のオランダまで頑張って行ったわけ。今、欧米でメジャーな「陽性強化」のトレーニング方法を取り入れ、更にストレスが大きくなる前段階で、犬に対象物から離れる判断をさせるという行動矯正方法。とくに怖がりや、落ち着きのない犬の矯正に効果的。まるまる2日、デモを入れながらのセミナーでとても内容が濃かった。

グリシャも自分の愛犬でものすごく苦労をし、自身の体験をシェアしてくれたのでなかなか好感がもてた。「私はプロでなんでも知っている」という態度ではなく、素直に自分の間違いを指摘する。こういう人が本当のプロよね、ある意味。

ちょっと気になったのが、彼女、話の中で「私の前妻」のことに数回触れていた事。そういえば、著書にも「私の妻」が出てきてたなぁ。そうなの、彼女はレズで結婚していたみたいなのよね。ワシントン州といってたっけ、あの州では認めてられるのね。ちなみにヨーロッパではスカンジナビア3国、オランダ、ベルギーとイベリア半島の2国で認められてまーす。認められてても、女性の口から「私の前妻」という言葉を聞いたのは初めてだったのでちょっと違和感ありました。犬のトレーニングには関係ないけどね。

最後にツーショットで写真をパチリ。

grisha

行ってよかったわ~。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。