ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
貴族とトレーニング
2012年06月25日 (月) | 編集 |
(金)はブルージュの「犬のトレーニングセンター」で一日過ごした。ここは、私が犬の行動矯正を勉強したところだ。犬の行動矯正というのはなかなか難しく、犬だけなら問題ないのだが、そのオーナー、オーナーの家族、住んでいる環境など色々見たうえで、そのファミリーに合った矯正方法を考えなければいけない。最近ちょっと行き詰まりを感じていたので、師匠のゲールトに彼のセッションの見学をお願いしていたのだ。それが(金)だった。

この仕事を何10年もやっているだけあって、アドバイスがやはり的を得ている。的を得ているので、矯正の効果も早く現れる。犬の行動に困っているお客さん達は必ずしも犬の訓練に慣れているわけではない。それぞれのキャパに合った矯正法。やっぱりすごいわ。私が更に10年経験を重ねても、多分ここまでは来れないような気がする。う~ん。

午後のセッションは、場所を変えて、お客さんのところで犬のトレーニング。ゲールト曰く、大金持ちの男爵のお家だとか。ブルージュから40km、Deinzeという街へ。まずは大きなれんが造りのゲートを通る。横のガードハウス(これもれんが造りの建物)で名乗り、車でそのまま中へ。

え?は?

kasteel1

これが、入り口...

大金持ちの男爵のお家ではなく、伯爵のお城でしたぁ。お金持ちは、あえてつける必要はなさそうだ。

お城のサイトからパクった写真だけど、全景はこんな感じ。

kasteel2

でてきたのは、優しそうな老紳士と、3ヶ月になるベージュのラブラドール。この方が、伯爵Juan t' Kint de Roodenbeke。夫人に先に逝かれて、今は1人でこのお城に住んでいるということ。お城の庭は一般公開されていて、建物はイベントなどにも貸し出している。

伯爵はしつけに悩む一飼い主として、子犬が自分の歩く杖をかじるので困っている、リビングにいるときに絨毯をかじる、門の外に出ないようにしつけたい、と色々ゲールトに相談。ゲールトは要求をすぐ聞き入れて、早速広ーい円形の中庭で、伯爵と子犬とトレーニング。老体の伯爵は、かがめないのでご褒美は地面に落として探させる、など伯爵に合わせたトレーニングをその場で考案。やっぱりプロだわ。ため息しか出ない。

伯爵はすぐに効果が出始めた子犬の行動に満足したようで、追加で6セッションのトレーニングをゲールトにお願いした。

お城を後にして、またゲールトのトレーニングセンターに戻り、なんと夜の9時までお客さんが続いた。ふらふらだったけど、こんな経験またとないからね。

しかし、お城で伯爵とトレーニングするとは思わなかったなぁ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
すごい!!
こんなことが現実に!?
私もギャラリーでお邪魔したぁーい!!!
2012/07/01(Sun) 21:37 | URL  | 一徹ママ #sVDHZLuM[ 編集]
一徹ママさんへ
本当に、貴族なんているんですねぇ、この辺にも。なんか不思議。
2012/07/05(Thu) 05:37 | URL  | MIKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。