ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
イーペル訪問
2012年07月10日 (火) | 編集 |
なぜか私が企画して、旦那と友人のリースとフランクが参加する「なんちゃって歴史文化散策隊」の今回の訪問地は、ベルギーの西にあるイーペルという街。

日本人観光客の間では、ここで行われる「猫祭り」が有名だけど、現地のベルギー人にとってイーペルは第一次世界大戦の激戦地というイメージのほうが強い。そのイーペルにある「 イン・フランダース・フィールズ博物館 」を訪問。今回はリースのボーイフレンド、マンフレッド(ドイツ人)も参加。行く前にフランクがこっそり、「なんでドイツ人とイーペルを訪問するんだよー(笑)」と冗談交じりで言っていた。

博物館は旧織物ギルドの衣料会館の建物内にある。といっても100年前の戦争で廃墟となった街なので、すべては1920年以降に建てられた復元。でもこの建物スゴ過ぎ。

ieper2

ああ、これじゃあ近過ぎか。

ieper1

ね、すごいでしょ。

博物館を入って入場料を払うと、ポピー(ケシの花)をモチーフにしたリストバンドがもらえる。これはIDになっていて、博物館内のスクリーンなどで自分の選択した言語で説明が受けられる。

ieper3

↑ポピーのバンド。

内容は、パネルでの第一次世界大戦の流れの説明や、兵士や看護婦などに扮した役者が当時を回想するビデオや、イーペルの近辺で見つけられた兵士の遺品や不発の地雷、塹壕の模型などで、まぁ、一度は見る価値があるかな、というものです。ちょっと皮肉に思うのが、スクリーンに映される役者の回想シーンで、戦争がこれだけむごたらしいもので、こんなことは2度と起こしてはいけない、というようなメッセージになっているんだけど、この大戦争がきっかけで、多くの紛争や、更に大きな世界大戦が起こっているわけでしょ。結論付けてしまうと「過去から何も学べない私達はアホ?」みたいな疑問が残ってしまうのよね。

博物館の後は、市内から5kmほどのところにあるヨークシャー塹壕跡地を訪ねた。

ieper4

第一次世界大戦の西部戦線は「塹壕線の戦争」で、モグラみたいに塹壕を掘って地下で待機し、頭を出したやつがやられるという「モグラ叩き」みたいな戦争だったらしい。この塹壕線はなんと、スイスアルプスからベルギー海岸までというモグラもびっくりの距離。イーペル周辺は湿地帯なので、雨なんか降っちゃうと文字通り「泥沼化」してしまい、この泥におぼれて死ぬ兵士も多かったらしい。ネズミが運ぶ伝染病で死んだ人もたくさんいた。こんなことを4年もやっていたのよねぇ。あ、ヨークシャー塹壕跡はちょっとお粗末でした。

その後、近辺にたくさんある戦没者の墓地の一つタイヤー・コット英国兵墓地へ。

ieper5

ieper6


1万2000個の墓石が並んでいる。墓地内ではここに眠る兵士の名前と年齢がテープで流れていて「19歳」とか「20歳」なんて聞くと切なくてため息が出てしまう。駐車場にはイギリスからのバスがたくさん停まっていた。

最後は、イーペル市内のメニンゲートという門の下で行われる戦没者への儀式を見た。これは、毎日夜8時に地元消防隊の定年退職者数人がラッパを鳴らす、というシンプルな儀式。1928年7月1日に始まり、なんと未だに毎日行われている。イーペルに来るイギリス人でこの儀式を逃す人は多分一人もいないだろう。

今回の訪問で、また少しお利口さんになりました。でも、人間の争いは終わらないのかなぁ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。