ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
トリマー、お客さんに泣かれる
2012年09月17日 (月) | 編集 |
昨日はブリュッセルとルーバンの間にあるメールベークという村へ。

お客さんはイギリス人のアストリッドさん。あ、それは飼い主さんか。お客さんはアフガンハウンドのジンジャーちゃん。

ginger

これがアストリッドさんが送ってきた写真。まだ1歳4ヶ月で、成犬の毛になっていない。ふにゃふにゃだ。

電話で、飼い主さんは「毎日ブラッシングしているけど、耳や脇下がどうも絡まって上手く行かないので来てほしい。ついでにシャンプーもお願い」と言っていた。

なんでも6ヶ月も良いアフガンを探して、フランスのアルザスまで買いに行ったとか。

こうやって見るとわからないけど、耳の中はもうフェルト状態で、ほぐすというより、縦に切り刻んでクシを通すしかない。片側の耳だけで30分以上かかった。

足の毛を持ち上げてみると、フェルト状の毛がレイヤーになっている。かなりひどいわ。

これって...いつかの8時間作業にも相当するなぁ。すぐアストリッドを呼んで、足の絡みを見せ3回に作業をわける事を説明。アストリッドのブラッシングは毛の外側だけで、中が全然とかされてなかったわけ。

本人は間違ったブラッシング法を1年間も続けていた事にショックだったらしく、がっくりきていた。何度ものぞきに来て、「こんなにひどかったとは知らなかったわ」と言っていた。

3時間近く作業をして、耳、頭、首周りをブラッシング。またのぞきに来たアストリッドに、次回はこうやって足をほぐしていくからと説明していたら、いきなり、

「ごめんなさい、ジンジャーぁあああ〜〜!良いと思ってやってたのに全然ためになってなくてぇぇぇ〜!」

と、私の狭いモバイルサロンの床に泣きながら崩れてしまった。ありゃりゃ。

こっちもびっくりして「たかが毛だから」「また伸びるから」などと必死になだめる(それでも手は動かしている)。ここで泣かれてもどうしようもないでしょ。ジンジャーもテーブルの上できょとんとしてるし。


ということで、来週も行きます。メールベーク。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。