ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
トリマーで成功するには
2012年11月12日 (月) | 編集 |
トリマーで成功するには...やっぱり体を大事にすることでしょ。

テクニックや、知識ももちろん大事だけど、やっぱり体を使う仕事は体がちゃんとしていないと続かない。長く続かないと、どんなにセンスがあってもやっぱりダメ。

ということでここ数週間、週1だけど水泳に通ってるMIKOさんです。トリマー始める前は行ってたんだけどね、水泳。その時間には行けなくなってしまい断念。でも、1年たって思い直して、家から20分ぐらいのプールに1人で行って、1kmさーっと泳いで帰ってくる。行くまでは面倒くさいんだけど、やっぱり腰の調子がよくなるのでなんとか続けていこうと思っている。

今日は家から北へ150km、オランダのHOUTENという街にトリマーのセミナーを聞きに行った。会場のあちこちで、色々な犬種のデモがあったり、トリミングのコンテストがあったり、セミナーがあったりとなかなか充実した内容。こういうものをベルギーでやると、セミナーは蘭語&仏語、ときには英語の同時通訳も入ったりして時間がかかってしょうがない。そういう意味で効率いいわ、ここのセミナー。会場のあちこちのスタンドでトリミングの道具なども売っているので、合間にショッピングもオッケー。

セミナーの一つに、「トリマーと犬にとっての理想的な姿勢」というのがあってとても勉強になった。腰に負担のかからない大型犬の持ち上げ方、犬にとって立ちやすい足の押さえ方、ハサミの持ち方、椅子の座り方など、無意識のうちに間違ったやり方をしているので、あらためて言われてうなずく事ばかり。

体を使うお仕事の方、お互い気をつけましょうね。

おまけ:先日初めて訪問、85歳のお客さんの愛犬マルチーズのボー君。保護センターからもらわれてきたワンコ。

bo1

↑ う〜ん。結構ぼーぼー。名前もボー。

bo2

↑ ウキ。同じ犬だよー。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。