ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
ロゼッタさん
2013年04月05日 (金) | 編集 |
タイトルとは関係ないけど、今日(4日だから日本時間では昨日だけど)46歳になりました。パチパチ。いや〜、46年も生きていると色々あるよねぇ。私の場合、ちょうど日本と海外との生活年数がここで同じになった。そう、海外生活合計23年。日本語が下手になってくるわけだ(笑)。歳をとること自体はしょうがないので気にしてないけど、年月を重ねても賢くなっていかないのではという不安の方が大きいね。今だに「自分」を探し続けているMIKOさんです。

ああ、そんなことより、ロゼッタさん。

ここ数日、ロゼッタさんから連絡先をもらったとい新規顧客からの電話が続いている。どうもロゼッタさん、出張トリマーだったようで、飼い主の家に道具をもっていって、家の中でトリミングをしていたみたい。それが、肺炎になってしまい、予約をキャンセルされたお客さんたちが、Dog in the Houseに流れてきている。会ったこともないロゼッタさん、どうもありがとう。でもどういうつもりなのかな。肺炎が治ったらお客さんもどしてほしいのかな?お客さんたちも、自分たちが洗っておいた犬をロゼッタさんがチョコチョコと切りそろえるという、プチトリミングに慣れているみたいで、私がモバイルトラックの説明をしてもピンと来ない。まあ、これは一度行けばわかるだろうけど。

ということで、明日にでもコンタクトしてみよう、ロゼッタさん。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。