ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
マハトマ・ガンジー通り
2013年04月06日 (土) | 編集 |
ロゼッタさんからのお客さんの1人から住所を聞いたとき、一瞬固まってしまったMIKOさん。

マハトマ・ガンジー ストリート...

この人道的な名前の通りは、実を言うとメヘレンでは危険な界隈の一つ。大きな集合住宅が何棟も建っていて、アフリカや中東からの移民の割合が高い。ちょっと前も、知り合いの獣医ディリクが、ガンジーストリートに犬の往診に出向いた時、移民の若者達にホールドアップにあい、お金を盗まれた上に鉄パイプでボコボコにされた。いくら真っ昼間といえ、トラックを1時間以上とめて作業するのはいやじゃ。

よく見ると、1kmも離れていない所に2月に行ったお客さんがいる。このお客さんの界隈は近いのに危険ではない。そして、ここはプチホテルを経営していて建物前に何台も車が停められる駐車場があり便利。早速、オーナーのウルベインさんにTEL。

MIKO「先日お宅のフラットコーテッド、フェンダー君をトリミングに行ったMIKOですけど...お宅の駐車場ちょっとお借りしてもいいでしょうか?」

ウルベインさん「いいですよ。ご近所に来るんですか?」

MIKO「ええ、いや。マハトマ・ガンジー通りに住んでいるお客さんから連絡があって...」

ウルベインさん「もちろん!是非、ここに停めて作業しなさい。」


ガンジーって名前出しただけで、即OKだった。これもある意味、ガンジーの人徳なのかな(笑)
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。