ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
ポンペイの悲劇
2013年06月04日 (火) | 編集 |
ポンペイという街がこれほどいい状態で保存されたのは、この街がヴェスヴィオ火山の噴火による大量の軽石の下に埋もれてしまったから。軽石が街を埋めてしまうほど降るには丸一日時間がかかり、その間に住民は「逃げるか・留まるか」の判断に迫られる。

エルコラーノの住民と違って、ポンペイ住民は逃げ遅れたために有毒ガスにやられたり、積もる軽石の重さで建物の下敷きになったり、落石でけがをしたりと苦しみながら死んでいった。

pom7

↑ これらは、死者達の肉体が火砕流の熱でとけ、空洞になった部分に石膏を流し体の形を再現したもの。

pom8

↑ 苦しみながら死んで行った人々の姿。

pom10

↑ 有毒ガスに苦しみ死んで行った様子がわかる。

pom9

↑ 座り込みながらの窒息死。


遺跡の保存状態に興奮するのも一つだけど、自然大災害に対する人間の無力さを学ぶのもポンペイなんだなぁ、と思ったMIKOさんでした。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
こんなセンセーショナルな... 展示されてるんですか。
これは実際に亡くなった方の人骨を使ってるんですよね!?
当時の人々の恐怖と苦しみ、絶望を考えると胸が痛みますが... 見たい。
絶対行く! いつか行きます!!
2013/06/04(Tue) 14:55 | URL  | 一徹ママ #sVDHZLuM[ 編集]
一徹ママさんへ
そうです、本当の人骨。
ポンペイ、お勧めです。
2013/06/05(Wed) 05:09 | URL  | MIKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。