ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
ホームドクターの選択
2013年07月25日 (木) | 編集 |
今朝、血液検査のため、ホームドクターのメルテンス先生を訪ねた。別に病気とかではなく、定期的なコレステロール値のチェック。MIKOさん、こう見えても(?)意外に総コレステロール量が多い。ダイエット専門家に言わせると、善玉のコレステロール値もかなり高くバランスは平均よりずっと良いので心配無用なんだけど、メルテンス先生からは注意するように言われている。

で、このホームドクターのシステム。別にどの一般開業医を選んでもいいわけなんだけど、一度行ったら何があってもそのお医者さんに行く。必要があれば、ホームドクターが専門医に回してくれる。なぜ私はメルテンス先生かというと、一番近所だから。ちょっと前まではビーズマンス先生(男性)とメルテンス先生(男性)が二人で一緒にやっていた開業医だったので、若くてイケメンなメルテンス先生にしたわけ。単純なMIKOさん。今は、2人女性のお医者さんが増えて4人でやっている。

今日はついでに足の付け根にあるデキモノも見てもらった。ちょうど、下着があたるあたりに1ミリぐらいの口内炎みたいな物がプツリ。意外に痛い。やっぱり下着になって見せるわけだけど、ここで若くてイケメンなホームドクターにしたことを反省。ちょっぴり恥ずかしかったです。(これが、年配のビーズマンズ先生だったら多分恥ずかし度半減、女性の先生だったら全然OK)

結局、まぁ、ニキビのようなモノで、ドライアイスでジュッと冷凍してもらった。コンピュータに入力しているのを見たら「恥部にデキモノ。液体窒素で冷凍除去。」とか書かれてる。恥部って...まぁ、その通りだけど。

ホームドクターはこういう時の事も考えて選んだ方が良いのね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。