ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
リジェクトされる
2011年05月17日 (火) | 編集 |
やっぱりそうだよなぁ。

3月26日にも書いたけど、実は家から17kmほどのところにワンコのトリミングサロンがある。ここはウェンディーとアンディーが夫婦でやっていて、ドッグショー用のトリミングもやっている筋金入りのプロ。

ビション・フリゼのブリーダー経由でウェンディーとは知り合ったんだけど、彼女はスクールでも教えているし、私の質問にもなにかと親切だった。距離は近いけど、私がどんなに頑張っても彼らのレベルに到達することはないだろうし、だめもとでサロンの見学をお願いしてみた。すると、ウェンディーは気軽にOKをくれて、週一回(火)の午前中にお邪魔することになり、先週は初めての見学だった。

やっぱり学校で習っているのと、実際サロンでやることは違いがある。犬種の標準型を目的にするのと、限られた時間の中でちゃんと稼ぐのが目的では内容的にも違ってくるし、一度見ただけでもずいぶん参考になった。

予定通り、今日も見学に行こうと携帯メールをウェンディーに送ったら、「Mikoがボンヘイデン(うちの村)で始めるって私たちは知らなかった。こんなに近いところで始める人には教えられない。」という返事が。

私、自分の住所を隠した覚えはないんだけど。私は逆に「そんなに遠くではないことを知っていて、こんなに親切なんてやっぱり本物のプロだ」と思っていたくらいだから。でも相手の言うことも理解できる。それでもはっきり言われるとつらいわ。ちょっと頼りにしてたから。

まあ、ライバル意識を持たれるということは、私にも能力があると見られたのかもしれない。そうならば、やっぱりこれから気が抜けないな。The only way is UP! 頑張ろう。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。