ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
95歳の安楽死
2014年01月08日 (水) | 編集 |
フランダース、昨日のニュース。

ブルージュに住む95歳のエミールさんは、安楽死をする前日に家族、友人を呼んでお別れパーティを開いた。

この方、昨年までシニアの短距離走に出場するほどのアスリート。今まで1000個のメダルを取ったとか。彼は昨年のヨーロッパシニア短距離走の後に、不治の病にかかり、大好きなスポーツをあきらめた。彼にとって「スポーツ=生きる」ことであり、スポーツが出来ないのなら生きている価値がない、ということで安楽死を選択したということ。

なんか...彼の気持ちもわかるし、もう95年も生きてるし、不治の病なら、彼の選択は正当のような気もする。でも「死」というのは、そうやって選択するものなのだろうか?

自分だったらどうするかな?

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。