ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
ノルマンディー:蛙ケロケロ、モネの池
2014年06月07日 (土) | 編集 |
戦争から平和へ。

今回は上陸の海岸からちょっと寄り道して、巨匠モネが晩年過ごしたモネの邸宅と庭、あの「睡蓮」が描かれたモネの蓮池を訪ねた。泊まっていたCaen(カーン)からは1時間45分ぐらい。パリからだと1時間ぐらいかな、車で。ジヴェルニーという村です。

monet11

monet1

monet3

monet5

↑こんな風に結構広い敷地にわーっと花が咲き乱れている。デザインされたというより、花だらけ〜というのがモネの庭だった。

monet2

↑ バラのアーチの奥は...

monet4

↑なかなか立派なお家。

中は写真撮れなくて残念だったけど、なんと、この家日本の浮世絵だらけなのです!!何点あるんだろう?ダイニングなんて、本当に浮世絵しか飾っていない。北斎、歌磨呂、広重...とそうそうたる浮き世絵師達の作品が並んでいた。ジャポンオタクだったのねぇ、モネ。

monet7

↑寝室から庭を撮った。

そして、この庭を歩いているときずーっと聞こえてたのが蛙のケロケロ。

ケロケロ

ケロケロ

このケロケロはモネの池から聞こえてくる。地下道を通り、車道の反対側に行くと、

monet6

↑ おー、睡蓮の池だぁ。

ケロケロ

monet9

↑ 向こうに太鼓橋みたいな橋も見える。そういえばモネの絵にも出てくるわ。

ケロケロ

monet10

↑ あの睡蓮の数々が描かれたのはここなのね〜。

ケロケロ

しかし、にぎやかだなぁ、ケロケロ。

モネもこのケロケロを聞きながら筆を走らせていたんだろうな。

monet8

ケロ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
うおー。きれーい。いい季節ね。
2014/06/07(Sat) 09:19 | URL  | まりこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。