ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
不可解な掃除婦の行動
2014年06月30日 (月) | 編集 |
前回のゴミに続いてまたドメスティックなお話。

我が家には毎週一回掃除婦のギュルベットちゃんがやってくる。一回4時間で家の中のお掃除をしてくれて料金は約25ユーロ、3500円ぐらいかな?

ギュルベットちゃんは多分アルバニア人なんだけど、ずうっとマルセイユで育ったとかで、フランス語しか話せない。だからMIKOさんもつたないフランス語で、la salle de bain(バスルーム)とか、le produit pour les fenetres(窓を拭くクリーナー)とか説明するわけ。あ〜、高校からフランス語やっててこのレベルだもんね、情けない。言葉は使わないと忘れます。

いつもギュルベットちゃんが来る8時にドアを開けてあげて、しばらくしてMIKOさんはお客さんへ。MIKOさんが戻る頃にはギュルベットちゃんはもう帰っている。

ちゃんとお掃除してくれるんだけど、どうも理解できない行動が一つ。それは、掃除が終わり、自分で紅茶を入れて飲んでいるんだけど、そのマグカップをそのまま置いていくのよ。掃除しにきて、汚していくって...う〜ん、何か宗教的なものなのか、それともポリシーなのか...

gurbet

↑ 片付いたキッチンに残されたマグカップ...

いや、本人に聞いてみれば良いんだけどね。でもそれ、フランス語でどう言うんだ?
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。