ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
トリマーさんのお勉強会
2014年10月27日 (月) | 編集 |
またまたお勉強会に参加したMIKOさん。オランダとフランダース(ベルギーのオランダ語圏)のトリマーでやっているグループが開催したワークショップ「アジアンスタイル」。

そう、今日本や韓国で流行っている子犬の「かわゆ〜い」カットのお勉強会なのだ。こういうアジアで求められるスタイルは、ここ数年ヨーロッパでも話題になってきた。実際に、そういう風にカットしてというお客さんはほとんどいないけど、可能性だけは知っておいてもいいと思う。実際に自分がするかどうか、というより色々なトリマーさんのテクニックが間近で見れるのはとても勉強になる。

azian1

↑ まずデモ犬、マルチーズのミッキーを使ってカット。

azian2

↑ カラーまで入ってます。ちょっと動いちゃって変になっちゃったけど。

お手本を見た後は、それぞれが自分の犬でカットを始める。見学者は、自由に見学。

azian4

azian5

↑ シーズー。このカットはそんなに極端ではない。あっかんべー。

azian9

↑ ヨーキー(ヨークシャーテリア)

azian11

azian12

azian6

↑ プードル3種。

azian7

azian8

日本で見慣れている人達はなんとも思わないだろうけど、こっちでこういうのが歩いてると結構目を引きます。カラーまで入っていると、「犬にそこまでやることはない」と思う人もいると思う。欧州では、やはり「犬は犬らしく」という線引きが日本やアメリカより厳しいと思います、ハイ。

azian10

↑ イエイ!
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
ますますそちらで自分のCutをしたくなりましたー!
でもこんなカラーリングは... どこの感性なんでしょうね??
2014/11/09(Sun) 08:20 | URL  | 一徹ママ #sVDHZLuM[ 編集]
一徹ママさんへ
お返事おそーくなりました。
ぜひ、遊びにきてくださいね。冬に予定を立てましょう!
2014/11/18(Tue) 07:44 | URL  | MIKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。