ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
読書中
2011年07月13日 (水) | 編集 |
2月に親戚のサッカーの試合をイギリスに見に行ったとき買った本3冊。「2冊買って、3冊目はタダ」キャンペーンだったから。最初の2冊はささっと読んだんだけど、その後大震災があって全く読書する気分ではなく、1冊残っていた。

その3冊目、今読んでます。写真はアマゾンUKからのパクリね。

larssen

スティーグ・ラーセンさんという北欧のミステリー作家の「ミレニアム3作」シリーズの1冊目なんだけど、なかなか人間の描写が細かくて、関係が入り組んでて面白い。このラーセンさんはジャーナリストだったんだけど、このミレニアムシリーズを書き下ろして、出版社に出したすぐ後に心臓発作で亡くなっている。50歳という若さで。既に世界中で6千万部も売っているのに本人はもういないのよね。印税だれがもらってるんだろう。

今、半分ぐらいだから、読み終えたら感想文書こうっと。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。