ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
休暇を取るここの人たち
2011年07月14日 (木) | 編集 |
ベルギーの公的&法的年次休暇について聞かれたので、ちょっと調べてみました。

ベルギーは休祭日は年間10日。これは有給。そう、この日分も給与が支給されてます。
法律で決められている年次休暇は20日間。もちろん有給。
これに更に3日有給休暇が追加されている。これは会社の週単位労働時間にもよるんだけど、法的に週の労働時間は38時間と決められていて、実質もうちょっと働いているからその代わりに3日有給が出ている。
更に、これも会社にもよるけど、64~96時間分の追加有給を出すところもある。工場がある会社に多いけど、これは数時間単位で利用することができて、一日単位で計算すると8~12日の計算になる。
更に、更に、勤労年数によって有給日数が増える。これも会社によるけど、3年とか、5年単位で一日づつ増えていく。

さて、合計してみましょう。(会社にもよるので要注意!)

休祭日:10日
法的年次休暇:20日
週労働超過分:3日
特別休暇:8日(64時間計算)
勤労年数休暇:3日(例えば10年ちょっと働いた人)

10+20+3+8+3=44日。

こ~んなに休めるんですね~、有給で。病気は「Sick day」といって特別有給休暇扱いになるので、この44日には影響しない。

ちなみに日本は法的に20日です。休祭日は無給、病気になったら有給を消化しないと無給になってしまう。その上、日本の場合、この有給休暇をほとんどの人が全部取らない。病気になったりした時のためか、上司が取らないからか。日本は有休消化率が世界でも最低レベル。

それに比べてここベルギー、約80%の人が有給休暇をぜーんぶ消化しています。

会社に人いないわけだよね、今の時期。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。