ベルギー人のでかい旦那と、2匹のワンズ、デブ猫に囲まれた平和?な生活。「犬」で起業し早4年。楽しく忙しい今日この頃。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
JCVD
2011年10月27日 (木) | 編集 |
ベルギーが生んだハリウッドスター、Jean-Claude Van Damme(ジャンクロード・バンダム)。別に私はバンダムのファンではない。というか、昔からワンパターンのマーシャルアーツアクション映画ばかりで演技もそんなにうまいと思っていなかった。ずいぶん前のこっちの番組で、フランダース人のタレントがはるばる彼をハリウッドまで訪ねて行く、というのがあった。いくらフランス語が母国語とはいえ、同じ国の同胞が訪ねてきたらオランダ語でハローぐらいは言ってほしかった。それなのに彼は始終英語で話し、タレントの「コメディー映画などにはでないのか」という質問に、きっぱり「出ない」と言っていた。なんとなく、幅がなくて役者としても好きになれない。

そんな彼が自分の人生を振り返るような内容で主演した数年前の映画、JCVD。本人がバンダム自身を演じているという設定だ。これを見たときに、初めて私は彼が本当の俳優であると思った。だって自分を演じるという事ほど難しいことはないと思うから。そしてなんとなくいろいろな意味でこの人吹っ切れたんじゃないか、とも思った。

それを証明するかのようなベルギーで最近流されている「洗剤ダッシュ」のコマーシャル。コメディは出ないと言っていた昔の彼がこんなコマーシャルに登場。それもホモ役。最後までちゃんと見てね。



昔の知り合いの女性がフィットネスセンターでバンダムに出会い「この筋肉質の胸と、男性の香りがたまらないのよね...ん?なんだかフレッシュじゃない?」というと、バンダムの後ろからホモ友達の男性が出てきてダッシュを紹介するという内容。「僕はジャンクロードの洗濯をしているのさ」と2人が目配せをするのが笑える。そして、最後の「カット!ダッシュ!」の表情も。


何となく応援したくなってきたな、バンダム。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ ← ベルギーに関するブログ集だよ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ ← 海外起業、独立に関するブログはこちら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ ← 海外でワンズと暮らしている人たちのブログ集

↓↓ 拍手もお願いしまーす!↓↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。